ワイン 極上のひと雫 Top | ワイン関連書籍

あなたのテーブルにドイツワインを!

 

【Beaujorais Noubeau!Vino Novello!】

ボジョレ・ヌーボー(Beaujorais Noubeau)の
解禁が待ち遠しいですね!

よくアメリカのThanks Giving Dayと勘違いして
「11月の第4木曜だったかな?」なんて思ったり
してますが、第3木曜なので今年は11月17日(木)
に解禁されますね。

【昨年No.1 一押しのルイ・ジャド】
(一ランク上のボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー)

【一ランク上のボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー6点セット】

ご存知とは思いますが、
ワインの生産量はフランスよりもイタリアの方が多く、
世界No.1の生産量となっております。

やはり、イタリアでも新酒ワインの解禁日が
規定されていてボジョレ・ヌーボーに先んじて
10月30日に解禁されます。ヴィノ・ノヴェロ(Vino Novello)
が新酒イタリアワインの名称です。

2011年までは、11月6日に解禁されていましたが、
2012年ヴィーノ・ノヴェッロ(Vino Novello)の解禁規定 が
11月6日から10月30日(水)零時1分
に改定されたそうです。

しかし、ボジョレ・ヌーボー程に日本での知名度は高く
ないので、ワイン専門店でしか、
お目にかかることはあまりないですよね。

昨年の収穫は、1週間程遅れたため
入荷も遅れてしまいました。

【一押しのヴィーノ・ノヴェッロ】

【ヴィーノ・ノヴェッロ4点セット】

最近は、日本でも新酒ワインの解禁があるようですね。
130年以上のワイン醸造の歴史を刻んできた山梨ワイン
醸造ですが、2008年から11月3日に山梨ヌーボーとして
新酒の解禁を行っているようです。

【山梨ヌーボー】

さて、表題に戻りますが、
何故この時期にドイツワインなのかですが、
その生産量も世界No.8なのですが、

あまりワインに詳しくない素人でも、
容易にTPOに合わせて料理に合うワインが
無難に選定でき,その味わいもまずまずで、
日本人の嗜好にも合っているからです。

どうしてかと言いますと、
ワインが全てランク付けされていてラベルを見れば、
一目瞭然に見分けられるからなのです。

ドイツ人らしいですね、なんでもシステマチックになって
いないと気が済まないのですね。

ドイツワインを大きく分けると
<ターフェルヴァイン><クーベーアー><クーエムピー>
(Tafelwein)     (QbA)     (QmP)  
の3つです。

ターフェルヴァインはテーブルワインで
お求め易い低価格です。
さらにクーベーアーよりクーエムピーは
より等級が上となっています。

<ドイツワインの等級表>
--------------------------------
(Tafelwein)
・Deutsher Tafelwein
・Landwein
--------------------------------
(QbA)
-------------------------------
 (QmP)
・Kabinett
・Spätlese
・Auslese
・Beerenauslese
・Trockenbeerenauslese
・Eiswein
--------------------------------
(※下端ほど等級が上)

ターフェルヴァインは

@ドイチャー ターフェルヴァイン(Deutsher Tafelwein)
Aラントヴァイン(Landwein)

の2つにさらに分類されます。
(※上記ドイツワインの等級表参照)


クーベーアーに分類はないです。


クーエムピーは

@カビネット(Kabinett)
Aシュペトレーゼ(Spätlese)
Bアウスレーゼ(Auslese)
Cベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)
Dトロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)
Eアイスヴァイン(Eiswein)

の6つに分類されます。 

特にアイスヴァインは
冬の夜も明けない早朝に摘み取られた凍った葡萄から
作られる逸品で、一度味わうと忘れられないワインです。


チーズにソーセージそれと
塩漬けの豚すね肉の煮物アイスバイン(Eisbein)

も添えればおいしさ倍増ですね!

ワインのアイスヴァイン(Eiswein)と
煮物のアイスバイン(Eisbein)
似たような名前なのでお間違えなきように。

くれぐれもオーダーの時には、
肉かワインかを明確にして下さいね。

これであなたもドイツワイン通ですね。


  1. LINEで送る